ビル経営で収入アップ|普通の人生が嫌なら

スーツの人達

法人向けの賃貸経営

お金

景気に連動して賃料水準がアップするメリットがあるために、不動産への投資を行う人々の間では、ビル経営がブームです。高収益のビル経営を実現するための基本は、入居希望者が多い人気エリアで、できるだけ割安に物件を手に入れることです。テナントとして入居する企業のニーズを考えながら、エレベーターやエアコンなどの設備をリニューアルするのが理想的です。不動産投資のビギナーがビル経営を成功させるためには、コンサルタントのアドバイスが役立つでしょう。物件を購入する前に賃貸経営について学びたいときに役立つのが、個人投資家を対象にした経営セミナーです。セミナーで学んだあとで個別相談会にも出席することで、購入に向けて的確な助言が受けられるでしょう。

賃貸オフィスへの入居を検討中の事業者のニーズを把握することが、ビル経営を成功させる秘訣です。エリアによって入居する事業者の業種が異なるので、テナントの動向を事前にリサーチするのが賢い方法です。駅前のオフィスビルであれば、クリニックや税理士事務所が入居しやすい外観と内装にするべきです。建物が古いオフィスビルを購入した場合には、テナントを募集する前に大規模なリニューアルを行うのが一般的な経営スタイルです。飲食店を含めて多様な業種が入居可能な設備を充実させることが、手取りの賃料を増やすための裏技です。継続的に家賃収入を得るのが賃貸経営の代表的な手法ですが、一棟売りのビルの相場をチェックしたうえで、高値で売るのがプロのテクニックです。

副業から始める賃貸経営

男性

サラリーマンが副業で賃貸経営を始めるときに手ごろな収益物件は、5000万円以内で購入可能な大阪市内のアパートです。高利回りの居住用物件への投資からスタートする場合であっても、将来的にはオフィスビルなどへの投資を考える人も多いです。

この記事を読む

シェアリング方式です

男性

不動産投資の知識がなくても、みんなで大家さんなら管理会社が全てを代行してくれるので、気軽に出資者になることができます。また、少ない額の投資からでも始めることができ、安定した収入を得ることが可能です。運用そのものは3年と短期間になります。

この記事を読む

家賃滞納リスクを回避

女性

高齢者や外国人など、家賃滞納リスクが高いと考えられる入居者に対して、連帯保証人の代役を務める制度が家賃債務保証です。借主は保証人なしで賃貸住宅に入居でき、貸主は安心して貸し出せるというメリットがあります。

この記事を読む