副業から始める賃貸経営|ビル経営で収入アップ|普通の人生が嫌なら

ビル経営で収入アップ|普通の人生が嫌なら

女性

副業から始める賃貸経営

男性

高く評価されている物件

賃貸経営を始める場合には、最初はサラリーマンとして働く一方で、副業に最適な規模の小さな収益物件を買うのが一般的です。また低リスクの賃貸経営を行うためには、入居者が確保しやすい大阪市のような大都市にターゲットを絞るのが、理想的な投資戦略です。サラリーマン大家の間で特に人気が高まっているのは、5000万円以内で購入可能な大阪市内の一棟売りの中古アパートです。中古アパートは高利回りであり、少ない資金でも高収入が実現しやすいので、不動産投資をこれから始める人にも手ごろな収益物件です。ワンルームマンションであれば更に小口の資金でも購入可能であり、20代で不動産を活用した資産運用を始めるときにもふさわしいです。

代表的な経営スタイル

築20年前後で利回りが10パーセント程度の収益物件を購入するのが、サラリーマンの代表的な不動産投資の手法です。投資に最適な大阪市内の物件情報も充実しているので、アパートやマンションなど、様々な居住用物件から自由自在に選べるでしょう。小規模な居住用物件への投資からスタートする場合でも、賃貸経営のキャリアを積み重ねるにつれて、事業用物件への投資にも興味を持つ人が多いです。オフィスビルや貸店舗などの事業用物件であれば、良いテナントを確保することで、更に高い家賃収入が得られるでしょう。良質な収益物件は担保価値も大きいために、銀行から必要に応じて融資を受けることで、大阪で本格的な不動産投資を行うことも可能です。